Share Office

フリーランサーにもおすすめ出来る東京のシェアオフィス

お勧め記事

オフィス費用がお安くなるシェアオフィスのメリットについて

スーツの男性

事業をお金がない状態で立ち上げる人にとって、まず悩みの種となる要素がオフィスの家賃となります。家賃は単身用のワンルームマンションを借りても、安くて6万円程度の家賃を払うようになります。その他に敷金と礼金、水道光熱費などの細々とした出費もかかります。事業が軌道にのっていない段階だと利益も少ないので、オフィスの出費も抑えなければなりません。そのような経済状態に余裕がない人におすすめなのが、シェアオフィスという共有スペースのオフィスを借りる方法です。
シェアオフィスは普通の物件を借りるのと違って、最初に部屋を借りる際に必要となる敷金、礼金といった初期費用がほぼ求められません。地域によって料金は多少の差がありますが、毎月の月額利用料金も2万円位の設定となっています。ワンルームマンションを借りるよりも、その半分以下の料金で借りることができるのでオフィス費用が安く済ませられるのです。
シェアオフィスも運営企業によって入会時に料金以外のお金が求められることがありますが、そのお金も安いのでお財布から大きな出費が出る心配がないので安心です。シェアオフィスは電気料金も利用料金の中に入っているので、たくさん使っても高い請求書が来ることもありません。

最新情報

見所一覧

このページのトップへ