Share Office

フリーランサーにもおすすめ出来る東京のシェアオフィス

お勧め記事

自宅を事業利用できない人は法人登記可能なシェアオフィスにしよう

三人の男女

これから起業して法人化も検討している人は、会社のある住所を確保する必要が出てきます。法人登記することになると事業所住所の登録も必須となるので、オフィスについてはあらかじめ考えておいた方が良いです。個人一人規模の起業となると事業所を自宅にしようとする人が多いですが、賃貸物件であればオーナーの判断によって事業所利用が不可となることもあります。自宅の法人登記が難しい可能性がある賃貸の人などは、シェアオフィスを借りてみるのが最適です。
何人かの人とオフィスを共有するシェアオフィスは、法人登記できるという所もあります。全てのシェアオフィスが大丈夫だというわけではないので、事業所利用目的なら法人登記が可能か事前に確かめるようにしましょう。法人登記を認めているシェアオフィスは、登記手続きも代行してくれるサービスもあります。法的な手続きがよく分からないという人は、手続きサービスのあるオフィスの方が合っています。
事業所として自宅ではなくシェアオフィスを使うのは、個人情報を外部に知られないようにする防止策にもなります。自宅にすると住所が公開されるので、個人情報を狙った犯罪に巻き込まれるリスクが上がります。安全重視のためにも、シェアオフィスを検討しましょう。

最新情報

見所一覧

このページのトップへ